ココロの拠り所

くすぶっている人々にスポットライトを当てて「人生の主人公は自分」、そう思える人を増やしたい。逆境や失敗はバネにして、自分自身に問いかけながら前に進むためのブログ。

時間をうまく使えてないと不安、、!

こんばんは!

しばらくブログ更新ができず、3日ぶりになってしまいました。

 

ここ数日は、

キャンコレの運営をしていた知り合いのつてで

ブースを一角に設けさせてもらってお悩み相談をしたり、

やりたい事を見つけたい、という人向けに

ゴール設定の仕方を教えて一緒に考えたり。

 

とはいえ、発信を怠る理由にはならないですね。

 

人間って結構弱いもの。

自分を動かすために、ルールと目標は必要不可欠でした。。

 

今日のテーマは「時間」

あなたが今この瞬間も使ってる「時間」。

それに対してどんな意識を持っていますか?

 

以前、一日の振り返りをしていたとき、

「今日使った時間はどれだけ意味あるものに出来たんだろう?」

と考えていました。

 

時間を有効活用しよう!

時間は大切。

時間を守ろう!

 

なんて言葉をあなたもよく聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

そこで、そもそも時間とはなんぞや?

ということで、

イメージがつきやすいように、今回は書いていこうと思います。

 

時間とはどういうものか。

これだと思うのは次の2つ

 

 

  1. 過ぎた時間は戻ってこない
  2. 時間を使って何かに変えることが出来る

 

 

過ぎた時間は戻ってこない

 

お金だったら、戻ってくるかもしれません。

例えば、貯金箱から1000円を出して使ってしまったら、1000円分アルバイトでもして、

戻せば良い。

 

でも、貯金箱の中身がお金ではなく、時間だと考えたら、、?

 

時間は常にでつづけて、戻すことはできません。

しかも、その箱の中に時間がどれだけ入っているのか

それすらわからない。。

もしかしたら、明日なくなるものなのかもしれない。

 

そう考えると、案外

お金よりも時間のほうが大切に思えてきますね。

 

時間を使って何かに変えることが出来る

 

“何か”というのは、

モノかもしれないし、お金かもしれない。

学びかもしれないし、経験かもしれない。

 

僕の場合、やりたい事がふわふわしていた頃、

時間を垂れ流ししているような状態でした。

 

その1時間で、何を得たいのか

何を得ればゴールに近づくのか

そんなことを考えることもなく、何となく過ぎていく時間。

 

でも欲しい結果やゴールがあれば話は違うはず。

例えば今から、

来週の12時に大学で英語のテスト!落ちたら留年確定!

という状況が突然生まれたら、あなたならどうしますか?

 

きっと一週間という限られた時間をうまくやりくりして、

英語のテストで合格点をとるために色々な策を講じると思います。

 

参考書を買ってひたすら暗記し続けるかもしれないし、

英語の成績が良い友達に勉強方法を聞いて回るかもしれない。

 

時間を知識や、経験者のノウハウ、など

別のものに変えて

ゴールに対して良い方法を探し続けて、行動し続ける。

 

それを人生単位でやれたなら、

きっともっとワクワク出来るのではないでしょうか。

 

まとめ

 

過ぎた時間はもどってこない。

そして、時間は何かに変換しているという意識を持つことが出来る

 

そんな風に考えると、

今この瞬間も使っている、1時間や。2時間。

それを何かに変えて、

ゴールに近づくような過ごし方が出来るんじゃ無いかと思います。

 

 

あなたは明日の24時間を何に変えますか?