ココロの拠り所

くすぶっている人々にスポットライトを当てて「人生の主人公は自分」、そう思える人を増やしたい。逆境や失敗はバネにして、自分自身に問いかけながら前に進むためのブログ。

あなたにしか出来ないことは何?

 こんばんは!

 

昨日は毎週やっている駆け込み相談室。

3人の方に来ていただき、コーヒーや緑茶を飲みながら

ゆったりと、だけど真剣に。

そんな感じでやっています。

 

来てくれる人は様々。 

その中で、

まさに、駆け込んできた、という感じの人も。

そんな人は

自分からも行動に移して、そこから悩んで悩んで、それでもモヤモヤする、、!

その上で来てくれている。

 

だからこそ、次のアクションプランが見えたり、すっきりしてもらえると

とても嬉しい気持ちになります。

 

そこで感じたことはこれ。

 

自分たちだからこそ出来ることをやる。

他の誰かがやっていることをやっても意味が無い。

 

 

資産を活かせているか?

 

今まで積み上げてきたものを生かせていれば、

他の誰でもなくて、あなただからこそ出来ること

がつくられていくと思います。

 

こんな経験をしてきたから

こんな自分だから

 

その思えたほうが使命感も出てきますよね。

 

例えば、缶蹴りやドロケイ。

小学校の頃とかやってませんでしたか?

僕は学校をめいっぱい使って走り回るのが好きでした。

 

最後まで残ったら

自分が頑張らなきゃ、、!

みたいな気持ちになると思います。

そんなイメージ。

 

僕の場合は、

実現してほしいから、そのためのゴールを見つけるサポートをするし、つくる。

ありきたりなゴールじゃなくて、その人らしさが大事。

 

 

人生も一本の映画みたいなもの

 

映画でも、

ありきたりな結末よりも、

あっと驚く展開があったり

今までに無いような展開のほうが

面白い

というのが持論です。

 

どうせなら、ワクワクするほうが良いですよね。

 

 改めて考えてみると、、

 

あなたが目指しているものは本当にあなたがやる必要がありますか?

もし探したことが無かったら探すところから。

些細なことからでも行動してみると良いかもしれません。