ココロの拠り所

くすぶっている人々にスポットライトを当てて「人生の主人公は自分」、そう思える人を増やしたい。逆境や失敗はバネにして、自分自身に問いかけながら前に進むためのブログ。

あなたは色んな可能性を検証できていますか?

 

こんにちは!

 

最近は、やりたい事が見つからない、という人の相談に個別にのっていますが、

それ以外にも、何人か集まったら、やりたい事を見つけたあとにどう実現するのか、というところの土台作りをサポートしたりしています。

ちょっと今日は微妙だったかな、という日もありますが、前はこういう失敗したから次はこうしよう、とか試行錯誤しながらやっています。

 

そんな中、大事だと感じているのは、

考えまくって結論を出すこと

 

深く考えずに出した結論から良いものは生まれない

 

机の上での勉強と、何かをアウトプットすることは違うというのはありますが、僕の場合、物事を深く考えるのが苦手でした。頭が悪いというよりかは、今以上に思考の仕方に問題があった気がします。どういう状態かというと、考えてるようで、考えてない。

 

以前、何人かで朝活をしたときのこと。

“思考すること”、”意識すること”、とは何かについてプレゼンせよ!みたいな流れになって

全くできず、ボロカスになったときがあります。

でも、それで「自分って考えてるようで考えてないんだ…」ということを強く感じたし、そのとき聴いていた音楽を聴いたりすると、思い出して今でも涙が出てきたりします笑。そのおかげでいくらか考える力はついた気がする。。

 

あなたが今取り組んでいるものはうまくいっていますか?

もしうまくいっていないとしたら、一度立ち止まって、

考えきったけどうまくいかないのか、それとも

考えてきれてなくてうまくいかないのか。

を振り返ってみると良いかもしれません。

 

言語化する。思考を前に進める。

 

考えられているか、考えられていないか、のひとつの測り方として

言葉にして伝えられるか、というのがあると思っています。

 

具体的には、それこそプレゼンだったり、

そんな形式ばったものでなくても、単純に誰かに話してみたり、

してみること。

 

そんな風に振り返る機会をつくったりしながら、

将来的にやりたいことでも、現在、目の前のことでも、

色んな選択肢を検証した結果、目的を達成するのに近いとなったものを選んでいく。

そうすると不安にひっぱられずに進めるのではないかと思います。