ココロの拠り所

くすぶっている人々にスポットライトを当てて「人生の主人公は自分」、そう思える人を増やしたい。逆境や失敗はバネにして、自分自身に問いかけながら前に進むためのブログ。

目的なく人に会いまくっていませんか?

こんばんは!

昨日、今日とこんな感じでした。

 

f:id:yosshie-A:20171214222707j:plain

昨日のお昼は天丼。てんぷら乗せ放題ということで山盛りに。

ちなみに今日はマクドでした(写真はなし)。

 

 

f:id:yosshie-A:20171214222703j:plain

昨日は駆け込み相談室。

この「相談室」という名前も変えようかと考え中。

 

今日は、人との出会いは大切だと思う反面、ただ会うだけで空回りしてしまうこともあるなあと、昔の自分を思い出したりすることがありました。

そんなわけで今日は "人と会うこと" について書いていきます。

 

 

普段、何となく人と会っていませんか?

 

あなたが、自ら足を運んで誰かに会いに行くとき、

どんな目的意識を持っていますか?

 

例えば、

電話をかけて連絡を取ってみるとか、

メールを送って会いに行くとか

イベントに行くとか

知ってる人に紹介してもらうとか…

 

そんな時、

わざわざその人のところまで行くということは、

あなたの身のまわりの人に聞いても解決できない問題があったり、

知らない、わからない何か、があるときなんじゃないかと思います。

 

だからこそ、何となく会ったほうが良いから、ぐらいの理由では

きっと本当に得たいものは得られません。

 

というのも、僕自身が、

「とりあえず、価値観を広げよう!」

「あの人に会ったら何か変わる気がする!」

「あの人にアドバイスをもらったらうまくいきそう」

と、こんな風に考えていた時、今から思えば空回りしていました。

 

元々、2年前は関東に住んでいたんですけど、関西と比べると

とにかく普段開かれているイベントの数が全然違うんですよね。

毎日のように興味のわくイベントがどこかで行われている状況。

僕はちょうど3回生、4回生の頃だったのですが、

そこで新しい人と会うことで何か自分の人生が進む気がしていました。

会って、挨拶して、いくつか質問して、相手のことを聞いて自分のことを話して、、

という感じ。

 

どんなものに行っていたかと言うと、

社長さんが来て語るイベントだったり、

就活支援で面接練習ができるイベントだったり、

NPOつくってるとか旅してるとか普段会わないような人の話を聞くセミナーだったり。

 

…でも、ぶっちゃけほとんど自分のやりたい事、目指すことに活かすことはできませんでした。

 

ただ何となく進んでる気がするだけ。

なぜなら、会うことに対する目的意識が薄かったからです。。

 

会ったその先は、、?

あなたも、誰かに会いたいと思って会いに行った経験が少なからずあるんじゃないかと思います。

そこで会った後、どうなりましたか?

 

自分の問題が解決したり、

知りたかった事を知れたり

 

得られるもの得られれば、きっと前に進んでる。

でも、もし何も生まれなかったのなら、一度考えてみたほうが良いかもしれません。

その、会いたい人に会った後にどうなりたいか?

という目的を考えることが大切。

 

「人脈を増やしたら良い!」

と言うことをよく耳にしますが、

闇雲に人脈を増やしても、人生が前に進むとは限らない。

人は意外と、考えてるようで考えていない、ことがよくあると思っています。

 

ぜひ、誰かに会おう!というアクションを起す前に

その必要性や、目的

どんな情報が自分には足りないのかを考えてみてください。

 

そうすることで、人との出会いがあなたの人生のゴールに直結する良いキッカケになるのではないでしょうか。

/* */ @import url("http://hatenablog.com/theme/6653586347153366095.css"); /* */ /* */ /* default */ /* */