ココロの拠り所

くすぶっている人々にスポットライトを当てて「人生の主人公は自分」、そう思える人を増やしたい。逆境や失敗はバネにして、自分自身に問いかけながら前に進むためのブログ。

虚しい日も、充実した日も、世界観が変わる日も。山も谷も一通り経験した今、思う ”成長とは”

f:id:yosshie-A:20181112074903j:plain

 

 

f:id:yosshie-A:20181112074841j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112074934j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075004j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075029j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075050j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075113j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075130j:plain

 

 

 

f:id:yosshie-A:20181112075222j:plain

 

f:id:yosshie-A:20181112075236j:plain

 

 

約2ヶ月ぶりの更新です。どんな感じだったかというのを率直に言うと

 

 

カオスです

 

 

”カオス”とか中学高校の

時でも、というか今でもあんまり使わないような単語だけど

最近の自分を表すのには良い言葉かなと思っています。

 

脳内のイメージはこんな感じ

 

f:id:yosshie-A:20181112080314j:plain

 

こんな1枚の画像で表せるようなものでもないけど、、

 

信念を保てるうちに、いけるところまでいこうと思います。

 

 

スティーブ・ジョブズもこんなことを言っていました。

 

『人生には時としてレンガで頭をぶん殴られるようなひどいことも起こるものなのです。だけど、信念を放り投げちゃいけない。』

 

 

やっぱり人間、考え方次第だと思うから、壁にぶつかった時はいろんな人の考え方を取り入れてます。

 

それで、ちょっとまた書けるようになったので、こうしてブログにしています

 

今の僕が語れるのはサクセスストーリーではないけど

誰かに感動を与えられるようなものにもなっていないけど

 

もうちょっとだけ、

もうちょっとだけ足掻いてみようと思っているから

記録しておこうかなと。

 

 

そもそも、なぜまた書こうとなれたかというと

 

一つのきっかけはこの前、見に行ったTED×Kyoto。

もちろん元気をもらえたというのもあったけど、

そこで大切なものを思い出させてもらったような気がしました。

 

いまは退路も絶ったし、ここ最近は、いまが人生で一番リスクをとるべきだと思ってやってるけど

理不尽なことや思うようにいかない現実に対して、

いやーな感情も出てきたりしてて

 

でも別に助けてくれるだれかがいるわけでもないし

自分でどうにか変えていかないといけない。

 

「お前はダメだ」

っていう目で見てきた奴らを見返してやりたい

っていうのもある。

 

でも、

結局何のために生きてるんだっけ?

って考えたら

 

なんか、自分の軸、忘れかけてたなって

TEDのスピーカーのプレゼン聞いてたら思いました。

ライフセーバーの和田さんのプレゼン、心にささるので良ければどこかで聞いてみてください)

 

 

 

僕が好きなのは、人の成長とか変化で、

なんでかっていう理由の一つは

それが人の心を動かすものだと思うからです

 

そんな感じのことを書いた昔の記事でちょうどいいのありました。

 

careersekkei.hatenablog.com

 

これこれ。

 

”人はコントラストに惹かれる”

っていうやつ。

 

これにも少し関連するから、

ここで成長について考えてみます。

 

成長した状態とは?

 

「もっと行動してもっと成長したいな」って思ったりしますよね。

ところで、あなたにとって成長とはどう定義していますか?

 

そもそも成長したかしてないかを何を持って判断するのか?

それを僕なりに定義するとしたら、

 

・考え方が良い方向に変わる

・自分の感情とうまく付き合えるようになる

・できなかったことができるようになる

・人としての器が大きくなる

 

です。

 

4つめは抽象度高めだけど言いかえるとしたら「精神的に大人になる」です。

 

 

 

成長しようと意識してる限り成長しづらい

 

じゃあどのようにして成長すればいいのか?というと、

”意識して成長しようとしない”

これが一つ大事だと行き着きました。

 

これは努力しないということではなくて。

努力はもちろんするんだけど、努力した先の得たいものを意識するということ。

 

どういうことかというと、

得たいもの=成果

とするなら

 

成長するから成果が出る

ではなくて

成果が出るから成長する

でもなくて、、

 

成果を出そうとするから成長する。

 

これ!!

 

努力したってうまくいかないことなんて山ほどある。

努力したからって必ずしも夢は叶わない。むしろ叶わない人の方がほとんど。

 

でも努力してたら、少なくとも、必ず成長はしてる。

 

だからこそ考えよう

 

自分が心の底から得たいものは何かを。

 

 

で、吉田爽は結局どこに向かって行くの?

 

僕が周りに与えたいのはこれでした。

 

 

 

 

 

世界観が変わる

 

 

 

 

 

という価値。

 

能力が高いとか低いとか関係ない。偉いとか偉くないとかどうでもいい。規模が大きいとか小さいとかもどうでもいい。でも今より成長したら、見える世界が変わる。うまくいくことなんてないほとんどないかもしれない。うまくいかないことの方が断然多い。誰かから見たら虫けらみたいかもしれない。でも大事なのは、大事にしたいのは、面白い人生であるということ。つまらないよりかは面白い方が絶対に良い。成功体験も失敗体験も喜びも挫折も苦悩もそういういろんな経験をたくさん積むことによって、人の器は大きくなるはず。楽しいから頑張れるんじゃない。頑張るから楽しくなる。もともと優秀な人がうまくいくのは予想通り。勝手にどうぞ。社会の問題を解決したい?どうぞどうぞ。でも、元々は優秀じゃない人が、成長してて変化してて進んでたら面白い。できることが増えたら見えるビジョンも上書きされる。モノゴトの捉え方が変わる。哲学が磨かれる。そんな風に人をどれだけ幸せにできるか。そんな風に人の”世界観が変わる”という価値をつくりたい。生き様で魅せる人を増やしたい

 

以上。

 

こんなに書くことはもうないかもしれない。

 

p.s. オススメの歌。こんなイメージ

Mrs. GREEN APPLE - 青と夏

https://www.youtube.com/watch?v=m34DPnRUfMU

/* */ @import url("http://hatenablog.com/theme/6653586347153366095.css"); /* */ /* */ /* default */ /* */